次亜塩素酸水の通販は粉末タイプがオススメ!ジクロロイソシアヌル酸ナトリウム

育児
スポンサーリンク

次亜塩素酸水のコロナウィルスへの効果が確認されましたね!

水に溶かして次亜塩素酸水を作る粉末タイプ(ジクロロイソシアヌル酸ナトリウム)は都度作れるので、濃度の心配も少なくコスパもいいのでオススメですよ!

この記事では、次亜塩素酸水の素、粉末タイプをオススメする理由をご紹介します(*^^*)

買い物して来た物や衣類も除菌したい!

アルコールが底をつきそうなので、除菌液を買わなければ!

でも、除菌液どれも高い上に量が少ない…。

食品に使うのはためらわれる…。

手指の消毒だけならアルコールジェルとかでいいんですけどね?

 

手指はもちろん、買い物してきたものや、外から帰宅後の衣服にもスプレー除菌したい!!

次亜塩素酸水って、赤ちゃんのおもちゃの除菌にも使えるんですよね。

アルコールより肌に優しくて手荒れもしにくい!

 

でも問題点も…。

 

✅使用期限が短く、常温で1か月ほどで濃度が半分ほどになる

✅液体タイプは保存状態が分からないので、購入時点で濃度が低い可能性も…

現時点で次亜塩素酸水のコロナウィルスに対する効果はわからない

 

次亜塩素酸水はノロウィルスやインフルエンザに効果が認められているので、コロナにも効果を期待して・・・といったところでしたが・・・。

次亜塩素酸水のコロナウィルスへの効果が確認されました!

ただ、物についての効果だけで、手指消毒についての報告はありませんでした。

 

※2020/6/26 nite 独立行政法人 製品評価技術基盤機構から発表がありました。
次亜塩素酸水も基準を満たせばコロナウィルスの消毒に有効です!
参考リンク:nite

 

厚生労働省に消毒・除菌方法について詳しく記載されていました。
参考リンク:新型コロナウイルスの消毒・除菌方法について(厚生労働省・経済産業省・消費者庁特設ページ)

 

次亜塩素酸水と次亜塩素ナトリウムを取り違えてしまう方が多いです!!

 

次亜塩素酸水と次亜塩素酸ナトリウムは
全然別のものですよ!

間違えると危険!!!

 

でも確かに紛らわしいですよね…。

水に溶かして使うパウダータイプのジクロロイソシアヌル酸ナトリウムは100ppmの濃度で利用推奨です。

次亜塩素酸水の素がコスパ最強!?

次亜塩素酸水は濃度が不安定なのがネックです。

楽天でいろいろ見ていると、パウダータイプを発見!

水道水に溶かすだけで、好きな濃度、好きな量作れる!!!!

 

何これ、便利そう!

そして、この量作れるのにこの値段は安い!!!

 

20Lの大きな箱型の次亜塩素酸水は4000円くらいから1万円超えのまであります。

濃度も50ppmから200ppmや400ppmまで様々。

場所も取るし、こどもがイタズラしそう。

 

除菌スプレーとしての濃度(濃度100ppm)なら、720L作れちゃう次亜塩素酸水の素、太陽コロナはどう考えてもコスパ良すぎる!

 

もうこれだけでいいじゃん!?


✅スーパーで買ってきた食料品にもスプレー除菌OK!

✅超音波式加湿器に次亜塩素酸水を入れて空間除菌もOK!

医薬品外なので、人間の手指消毒についての利用は示せない

 

手指消毒の効果は正直なところまだ不明ですが、ショップとしては緊急時の手指消毒に利用するなら100ppm~200ppmを薦めてあります

厚労省は1000ppmともあったんですが…今後の情報も気になるところです。

経済産業省は17日、アルコール消毒液に代わる新型コロナウイルスの消毒方法に絡み、塩酸や食塩水を電気分解した「次亜塩素酸水」は手指には適用外としていた判断を修正し、一部商品では適用されているものがあるとの見解を公表した。

引用元:福井新聞

 

空間除菌は室内に霧吹きでスプレーしてもOK。

とはなっていますが、定期的な換気の方が効果があると言われています。

 

6月4日、文部科学省が『学校で次亜塩素酸水を噴霧しないで』という注意喚起をしたって記事を見ました。

ん??って思ったので、実際の文書を検索してみました。

以下引用。

〇次亜塩素酸水の噴霧について ・次亜塩素酸水の噴霧器の使用については、その有効性及び安全性は明確になっていると は言えず、学校には健康面において様々な配慮を要する児童生徒等がいることから、児 童生徒等がいる空間で使用しないでください。
引用元:文部科学省 学校における消毒の方法等について

単純に、『有効性が不明確だし、念のために生徒に噴霧液がかからないようにしてほしい。』ってことですね。

塩素アレルギーの可能性などへの配慮でしょうか。

うがいやプールの消毒に使われるものですが、なんとも断言できない感じですね。

 

 

タブレットタイプの次亜塩素酸水の素もあるんですが、一粒で6Lの量とかでちょっと使いにくそうでした。

加湿器に使うならすぐなくなるとは思いますが、生成できる量は粉末タイプが断然多かったです!

 

実際に使ってみた感想はこちらの記事に記載しました!

さいごに

赤ちゃん用の除菌液としても便利な次亜塩素酸水。

コロナ前は全く存在を知らなかったんですが、とても広い用途で活躍してくれそうです。

パウダータイプは希釈が面倒な部分はありますが、コスパよく、濃度の心配も少なく使えます。

スーパーで買い物した食料品や衣類もどんどん除菌できちゃいますね!

タイトルとURLをコピーしました