タンパクオトメ一日の摂取量は?プロテインは妊娠中に飲んで大丈夫?

食・健康

妊婦も植物性たんぱく質と動物性たんぱく質がバランスよく必要ですね。

女性のためのホエイプロテイン+ソイプロテイン『タンパクオトメ』ですが、ビタミンAの量や大豆イソフラボンの量が知りたい!

実際にタマチャンショップに聞いてみました。

タンパクオトメは妊娠中でも大丈夫?

タンパクオトメは妊娠中に摂取してはいけないものは含んでいません。

むしろ、葉酸など妊娠中にもオススメの栄養素を豊富に含んでいます。

 

タンパクオトメを飲むことで、妊娠中や妊活、授乳中の栄養バランスを整えることができますよ!

 

とは言え…

 

ビタミンAや大豆イソフラボンの過剰摂取影は胎児に影響してきます。

実際にどれくらい含まれていて、一日どれくらいなら摂取しても大丈夫なの?

実際にタマチャンショップに聞いてみました。

 

ビタミンAレチノール活性当量は?

ビタミンAについて調べると、単位がいろいろあって混乱しました。

 

mg、μg、μg RE、μg RAE、IU…?

どういうことー!

 

タマチャンショップでの表記はμg

厚生労働省の推奨摂取量ではμgRAE(レチノール活性当量)
参考:厚生労働省 日本人の食事摂取基準(2020年版)

 

 

ビタミンAの含有量ってどうなの?

教えて、タマチャンショップ!

 

ってことで、聞いてみました。

 

タンパクオトメのビタミンAのレチノール活性当量を教えてください!

一日の適量ってどれくらいですか?

 

タンパクオトメには、1食あたり約360~375μg程度のビタミンA(レチノール)を含有しています。

一日の適量は15g(一食分)です。

 

商品ページの表示は μg=μgRAE での表示だったんですね!

1食あたり15gなので、15gあたり約360~375μgRAE程度のビタミンAの含有量。

妊婦のビタミンA(レチノール)の推奨摂取量は、

妊娠初期~中期が650μgRAE~700μgRAE、妊娠後期には+80μgRAEです。
※1日の摂取上限値は2,700μgRAE

 

1日の推奨摂取量の約半分のビタミンAがタンパクオトメ1食分で摂取できるんですね!

大豆イソフラボンの含有量は?

大豆イソフラボンも妊娠中の過剰摂取が心配です。

 

 

タンパクオトメのイソフラボン含有量の記載が確認できなかったので、コレも聞いてみました!

 

大豆イソフラボンの含有量を教えてください!

イソフラボン含有率は0.076%となっております

大豆イソフラボンの量は問題ございません。

 

かなり少ない!

 

ように思えますが、15gあたりだと11.4mgです。

大豆イソフラボンの摂取目安量の上限値は70〜75mg/日なので…。

大豆製品をよく食べる方は注意が必要です。

 

参考
・豆乳(調整豆乳)1パック200g 約41mg
・納豆1パック 約36mg
・みそ汁1杯 約6mg

 

豆乳でタンパクオトメを摂るのは、そのほかの日常摂取を考えると控えた方がいいですね。

牛乳や水での摂取をオススメします!

 

 

まとめ

✅タンパクオトメは妊娠中の栄養補給としての摂取は問題なし!

✅1食15gあたり約360~375μg程度のビタミンA(レチノール)

✅イソフラボン含有率は0.076% 1食15gあたり11.4mg

 

他の栄養補助食品やサプリメントをご利用の場合も過剰摂取に注意してくださいね。

栄養摂取についても心配事があれば、かかりつけ医へ相談すると一番安心できますよ(*^^*)

タイトルとURLをコピーしました