RISUきっずの口コミ評判!5歳年長から必要?【体験レビュー】

育児
スポンサーリンク
RISUきっずに申し込みして届いたもの一覧!タブレットの操作性は?
RISU算数の幼児版、RISUきっず。 利用を始めて2ヶ月ほど経ちますが、タブレットが届いた時の内容物を公開していなかったので、今更ながらまとめてみました。 あわせてタブレットの操作性も詳しく書いたので参考にどうぞ(*^^*)

RISU算数に進む前、算数の基礎を身につけるためのRISUきっず。

5歳と3歳の幼児が体験した感想をメリット&デメリットも含めてレビューします。

この記事でわかること
・RISUきっずはどんな人に向いているか
・RISUきっずのメリット、デメリット
・実際にRISUきっずを体験した感想
・RISUきっずの料金とお試し体験方法

 

5歳年長さんにRISUきっずはオススメです!
RISUきっずはこんな親にオススメ!・数字のルールや基本的な算数の教え方がわからない
・さんすうが苦手になって欲しくない
・数字が好きなこどもを伸ばしたい
・塾より安く、送迎のない自宅学習がいい
・タブレット学習時間は15分くらいで短いほうがいい
・ゲーム機能はない方がいい

 

こんな人にはオススメできません。・一定のペースで学年相応の学習をさせたい
・小学校に向けて毎月一律料金の安い通信教育をさがしている
・複数の科目を同じ教材で学習させたい
・手が離せない時にタブレットで遊ばせたい

なぜなら、RISUきっずはシンプルな算数の基礎に特化した学習教材だからです。
機能は本当にシンプルでゲーム機能もありません。

RISUきっずをクリアすると、自動的に無学年制の先取り学習『RISU算数』にステップアップ。

RISU算数になると基本料金に加え利用料がかかることがありますが、ゆっくりのスピードであれば追加料金はかかりません。
でも、楽しくてどんどん先の学年の分まで進めてしまうと、学習を圧縮している分、料金が高額になることがあります。

 

ですが、毎日数分の学習や週2日程度の学習でも、どんどん力がついていくのが算数特化『RISU』の魅力です!

 

基礎からステップアップして算数力をこどものスピードで伸ばしたい!
入学前にさんすうの基礎を身につけておきたい!

数字のルールって教え方が難しくて、なかなか理解してくれない。

つい言い方がキツくなっちゃうことも…。

それならRISUはぴったりですよ♪

\クーポンコード:hib07a/

RISU算数をやるとこうなれる!?

RISU算数をやるとこうなれる!?

1日7、8分のRISU学習だけで難関塾NO.1に!

1日平均15分ほどの学習なのに一学年上の算数検定に楽々合格

⇒RISUの実績を確認する

75%も学年より上のステージを先取りしているとか。

算数検定・・・1学年上に合格したらすごい自信になりますよね!

 

『どこがわからない』か『わからない』こどもに算数を教えるストレスがなくなるんじゃないかな!?
私も自宅学習に時間を取られないなら助かる!!

 

算数って決まりとか解き方を教えるのってホント難しいんですよね…。

しかも1学年以上上の算数検定に合格したら、受験料免除になるんですよ~!

RISUきっずのメリットデメリット

RISUきっずのメリットデメリット

RISUきっずのメリットとデメリットはこちら。

★ メリット・自宅で好きな時間にできる
・シンプルな学習機能のみのタブレット
・自分のペースで先取り学習もできる
・繰り返し復習できる
・動画やメールのサポートがある
・会員がお得に利用できる『RISUプライム』サービスがある
・解約後タブレットは貰える。学習済みのステージはずっと使える!
★デメリット・対面サポートがない
・ペースを親が決められない
・料金が年額一括支払いのみ※実は裏技アリ!
・RISU算数の利用料がわかりにくい
・途中解約しても払い戻しがない(解約手数料はナシ)

デメリットは無学年制の通信教育ならではですね。

料金は複雑でわかりにくいので、こちらの記事にまとめました。
基本料金の支払い方法の裏技も記載しました!

 

動画やメールのサポートはRISUきっずではあまり実感できていません。

こどもは届いた動画を見て喜んでいます♪

まだクリアしていないステージもたくさん残っているので、また学習状況と一緒に公開しますね!

RISUきっず5歳11か月と3歳8か月が体験した感想

RISUきっず5歳11か月と3歳8か月が体験した感想

まず、今回体験した息子と娘のRISUきっずを始める前の状態をかんたんにまとめました。

息子 5歳11か月 娘 3歳8か月
ひらがな ・少し読める。
・タブレットでお手本をなぞって書くのは大好き。
・紙に書くことにも興味がでてきた
・自分の名前のひらがなを見つけて喜ぶ程度。
・お兄ちゃんとひらがなのなぞり書きをするのが好き。
数字 ・1~29まで数えるのはほぼ完ぺき。
・70くらいまで数えることができるが抜け、飛びあり。
・数字を書くことにも興味がでてきた。(お手本を見て書く)
・1~10まで数えるのも飛びあり。
・まだ数字に興味は少ない。

私が勉強のさせ方がわからないのもあり、ひらがなや数字に対してはゆっくりな成長のふたりです。

こどもの性質もあると思いますが、通っている保育園があまり学習に力を入れていない事も影響していそう。

勉強する習慣と基礎学力をつけたいな、と思いRISUきっずを初めてみました。

あれもこれも一気にさせるのは親もこどもも負担が大きそう。
一番今後に影響がありそうな『算数』のみのRISUを体験することに決めました。

1日10分程度でもOKなのもちょうどいい!

RISUきっずを幼児(3歳・5歳)が体験した感想

RISUきっず5歳11か月と3歳8か月が体験した口コミレビュー

・自分から『勉強したい』と言うようになった!
・進めていく上で苦手や得意もわかるし、繰り返し復習できる!
・出来なかったことができるようになっていくのがわかる!
タブレット学習なら落書きは簡単に消せるし、破り捨てられない!

 

幼児にタブレット学習ってどうなの?

私も長時間はやらせたくないなぁ…と思って機能の多いタブレット学習は気が乗りませんでした。
でも、うちの保育園、勉強にあまり力を入れていないんです。
小学校に入学してからこどもが焦ったり、わからないことで勉強が嫌いにならないかが心配でした。

そこでたまたま見かけた『RISUきっず』

紙での学習だと、途中でお絵かきをはじめたり集中できない5歳息子たち。

タブレットのひらがな学習なら楽しんで20分くらい集中してやっています。
(遊び要素も含まれていますが…)

数字に興味を持って、時計にも興味を持ち始めた今。
勉強のきっかけになる通信教育を始めるタイミングなんじゃないかと思いチャレンジしてみました。

だって、算数って勉強を好きになるか嫌いになるかの分かれ目な気がしませんか?

タブレットは幼児の学習教材として、やっぱり良い!
紙のドリルだと殴り書きされたらきれいに消せません…。

もう、塗り絵とかお絵かき帳みたいな扱いになっちゃってたんです。
最後には破って遊んじゃうようなこども達…。

せっかくばぁばに買ってもらったドリルも活躍できず。ちーん。

その点、タブレットは書いても消せるし何度もできる!
破ってゴミになることもない!

そのうえ自分専用のかっこいいおもちゃのような認識なので、進んで『勉強したい!』と言ってくれます。

たまにiPadでひらがなアプリをやっていた兄妹。
自分用に届いた『でっかいケータイ』に大喜びでした!
(iPadを『でっかいケータイ』って呼んでいます。笑)

こども左

でっかいケータイでべんきょうするー!!

わかっていたものの、3歳娘にはまだ早かったです。
でも、興味を持って操作したり、お兄ちゃんのやっている姿を見ています。
お兄ちゃんと同じ画面がしたい!と小さな癇癪を起こすことはありますが、膝の上で遊びながら一緒に画面を見て少しづつ進めています。

5歳息子はどんどん先に進んでいき、楽しそう。
問題によって戸惑ったりすることもありましたが、自分で考えて何度もチャレンジしていました。

RISUきっず5歳11か月と3歳8か月が体験した口コミレビュー

はじめは解説動画に興味を持ちませんでした。
でも、3日目には動画を見て嬉しそうにしていました!
画面に向かって大きな声で返事もしていました。
問題をやっていて初めて、ご褒美的なアイテムの鍵を見つけたときは踊って喜んだお兄ちゃんです(笑)

正直、付属のペンは書きにくいです。
でも、画面上に書き込みできるのは便利でした。

RISUきっず5歳11か月と3歳8か月が体験した口コミレビュー

数字入力の時に出てくる数字の選択肢はとっても小さめです。
数字の入力や消し方は初めは慣れませんでしたが、息子はあっという間に使いこなしていました。

5歳息子には答えの数字を手書き入力するよりも、並んだ数字から選ぶのがちょうどよいようです。

RISUきっずの問題は、こどもが考えて気付くように作られていると感じました。

タブレットが届いてから毎日、1日30分ほど集中して学習を続けることが出来ています。
(3歳妹は母と遊びながら数字に慣れて行っています。)

実際に学習している様子はまとめ次第改めてご紹介しますね!

RISUきっずからRISU算数へ

RISUきっずからRISU算数へ

無学年制の通信教育ってことで、進む速度はこどもの意欲次第。
幼児用の数字の基礎の学習が終わったら、そのまま小学校で学ぶ内容をどんどん先取りして進めるのがRISUのメリットです。

でも、先取りするってことは、もちろんその分追加料金がかかる場合もあります。

RISUきっずは一律料金!

RISU算数の料金は正直とてもわかりにくい・・・。

詳しくはこちらをどうぞ!
RISU算数の料金を図解!利用料って何?損しない活用方法を解説!

幼児はRISUきっずから?

無学年制のタブレット学習教材RISU算数。
『RISUきっず』は小学校1年生の前半までを先取りして学習できます。
こどもの能力次第で入学前でもRISU算数から始めてもいいと思います。

RISU算数から始める場合の大きな違いは実力テストの有無です。

RISUきっずを卒業してRISU算数に移行するときはステージ1からのスタートです。
RISU算数から学習をスタートする場合は初回に実力テストあり!

でも、RISUきっずから始めると、下記ステージ内容で躓きがないか確認できますよ!

RISUきっずからRISU算数へ

RISU算数から始めるとRISUきっずの内容の振り返り学習はできません。

確かに一番初めは簡単な内容ですが、とっかかりでサクサク解けると自信や楽しみになるんですよね。

RISUきっずの内容は繰り返しやってみることで身につける、算数の入り口です。

学習習慣のないうちの息子にはちょうど良かったです。

そんな息子でも2週間少しでRISU算数に移行しそうです。

勉強に力を入れている保育園や幼稚園の子なら2週間かからずにRISU算数に移行できそうですね。

RISU算数の月額料金は高い?

RISU算数の月額料金は高い?

RISUきっずのデメリットの通り、料金は年額一括29,760円(税抜き)のみです。※裏技アリ

一括だとちょっとキツイな・・・

RISUきっずの場合はこれ以上料金はかかりません。

ちなみに支払方法はクレジットカードのみ。
作るなら年会費無料の楽天カードがオススメです。

 

RISUキッズは月額にすると月あたり2,480円です。

正直なところ、算数特化型のタブレット通信教育が他にないので比較は難しいですが…

例えば、いろんな教科があるタブレット学習の『スマイルゼミ幼児コース』も人気ですよね。

年長さんでスマイルゼミをする場合、年会費+タブレットで 年間47,740円かかります。
月換算4,000円くらいですね。
スマイルゼミは解約のタイミングでタブレットに追加料金がかかることも。

なので、RISUきっずも特に高額といった印象はありません。

が!

スマイルゼミみたいにお試し期間が通常ないんですよ・・・。

そして合わなくて途中解約しても利用期間での払い戻しがない・・・!

お試し期間はないの!?

今だけ!RISUきっずをお試しする方法

今だけ!RISUきっずをお試しする方法

RISUきっずにお試し期間はある?

通常はRISUきっずにお試し期間はありません。

お試し無しで年額一括はちょっとハードル高い~!

だよね!そんなあなたに!

クーポンコード:hib07a
\期間限定!1週間お試しキャンペーン!/

年間契約でためらうRISU算数がクーポン利用で1週間試せますよー!

内容が気になる!うちの子に合うかちょっと試したい!

体験後そのまま継続の場合は体験期間の費用無料!

※体験で解除の場合のみタブレットの送料と保険料で1980円実費がかかります。

クーポンコード hib07a をお忘れなく♪

RISUきっず実質何日お試しできる?

RISUきっず実質何日お試しできる?

1週間のお試しって、実質何日くらい試せるんだろう・・・?

タブレットの発送日から3日後を起算日として7日間がお試し期間です。

お試し期間が終わると自動的に本契約になるので、解約したい場合は注意してくださいね。

この体験期間のお試し終了日までに解約したいとマイページから連絡したらOK!

 

しっかりまるっと7日間体験できますよ!

終了していたらごめんなさい!
\お試しクーポンコード:hib07a

※体験で解除の場合のみタブレットの送料と保険料で1980円実費がかかります。※

RISUきっずお試し体験の解約方法は?かんたん?

お試しで解約する場合どうしたらいいの?

マイページから連絡したら、RISUから返品受付完了のメールが帰ってきます。
そのメールに返品の際の梱包方法・返品先の住所が載っています。

返却時は着払いの送付でOK!

お試し期間終了日直前の連絡で、RISUからの返信が期限後になった場合も大丈夫!
お試しで解約する申し出の日時が期限内なら1980円(税抜き)の送料・保険料のみで返品できますよ(*^^*)

この料金の清算はお試しに申し込むときに登録するクレジットカードへ請求されます。

 

ちなみにタブレットの返却が必要なのはお試し期間で解約するときだけ。

本契約利用後なら解約後も返却不要なので復習に使えちゃいます!

RISUきっずの口コミレビュー【まとめ】

RISUきっずの口コミレビュー【まとめ】

RISUきっずは、毎日の『自宅で』の『短時間学習』で、『こどものペース』で『算数能力を伸ばしたい』方にオススメのタブレット学習です。

数字の読み書きが未熟な5歳児でも楽しんで毎日続けることができています。

できるようになることが嬉しいみたい。

続けることでどんな効果がでてくるか楽しみです!

 

『どうやって学習させたらいいかわからないけど、もっと数字に慣れさせたい!』

という方にもオススメ!

まさに私がそれでした(笑)

RISUの特徴

・RISUきっずは1年生の前半までの算数の基礎が学べるタブレット学習
・RISUきっずをクリアするとRISU算数に自動的に移行する
・RISU算数はこどものペースで先取り学習もできる無学年制通信教育

RISUの料金

・RISUきっずは基本料金の29,760円のみ。一括払いのみ。
・RISU算数は学習速度で料金が加算される

 

何にしろ、実際に体験してみるのが一番だと思います。

いきなり年間契約だとハードルが高いので、1週間お試しができる今はチャンスです!

こどもに合うか合わないかはやってみないとわからないですからね。

ここだけの話、本契約後に年額29,760円(税抜き)を手数料なしで分割にする方法があるんですよ。

RISU算数の初月費用を抑える方法!

 

終了していたらごめんなさい!
\お試しクーポンコード:hib07a

※体験で解除の場合のみタブレット返却の送料と保険料で1980円実費がかかります。※
タイトルとURLをコピーしました