算数特化のRISUタブレットを3か月年長さんが続けるとどうなる?

育児
スポンサーリンク

7月から始めた無学年制の算数特化タブレット学習『RISUきっず』

『RISU算数』に移行して3か月ほど経ちます。

今回は、年長のお兄ちゃんの変化とどんなふうに利用しているのか現状をご紹介します。

開始時は5歳だったお兄ちゃんは6歳になりました(*^^*)

RISUきっずの口コミ評判!5歳年長から必要?【体験レビュー】
5歳と3歳の兄妹が算数特化のタブレット通信教育RISUきっずを体験した口コミをご紹介。 RISUきっずはどんな人に向いているか、料金やメリット、デメリットもまとめました。 RISUきっずのお試しクーポンあり!

年長さんがRISU算数を3ヶ月続けたらどうなった?

日常で数字を意識することが増えた

RISUきっずを始めて、日常のちょっとした時に足し算、引き算をやることが増えました。
数字を意識する機会も明らかに増えた!

 

今までは

✅書かれている数字を読む
✅1から順番にひたすら数を数えていく

この程度だったんですよね。

✅数字を見つけては足し算してみる
✅自分で計算問題を考える
✅100から逆に数字を言っていく
✅日付を意識するようになった

最近では色々とあたまを使っています。

本人もできることが嬉しいからか積極的に計算遊びを持ち掛けてくるようになりました♪

RISUきっずは3週間で終了!

小学校入学前の予習ステージの『RISUきっず』はとっても楽しかったみたい。

ポンポンポーンと終わっちゃいました。

楽しい時のこどもの集中力はすごいですね。

正直なところ、どうしてその答えになるか理解しないまま〇になるまで入力して進んだ部分もありますが…(^-^;

始めの頃はちゃんと問題聞いてねー!って言っていたけど
(RISUきっずには音声読み上げがある)

ごちゃごちゃ言われるのが嫌になってやらなくなるくらいなら…と途中からあまり言わないようにしてました。
なんだかんだ繰り返すと自然と身につくものですね。

RISU算数はほとんど進めていないけど…

そこからRISU算数へ自動移行したわけですが…

RISU算数には問題読み上げ機能がないからやる気が落ちたようです。

『RISU算数』に移行してからは3か月ほど経ちますが、1ステージほどしか進んでいません。

私も横につきっきりでやれば進めることもできるけど、それはやめました。

なぜかと言うと、文字を読むことに興味を持ってきたから。

お兄ちゃんは外遊びが大好きで制作とかはあまりしないタイプ。
絵本を読んでも文章読んでる途中でページをめくられちゃう。

それもあって、今はひらがなの読みがだいぶできるようになってきた程度で、文章としての意味はまだ入ってこない様子。

読めないことが原因で今まで楽しくやれていた学習が進められなくなったのが悔しいのかも!?
ってことで読み書き頑張ります。

RISUきっずの振り返り学習はたまに楽しんでます。
やっぱり『100点』取れるのが嬉しいのね。

 

実際に『RISUきっず』で小学校1年生の半分を先取り学習しているわけです。
今できない事で躓いてても全然問題ないよね!

年長からRISU算数を始めてよかったこと

個人的に感じている『RISU』を年長から初めてよかったな、っていう点は親として算数の取り組み方がわかったこと。

それから子供の大きな自信に繋がっていることです。

算数の取り組み方は、知らないか知っているかでストレスも違うし、大きな差が出てくる内容。
未就学児ママもすでに小学生の子がいるママにも知って欲しい!

【算数の学習方法】小学校入学前に知りたいママの負担を減らす方法!
『10億件の学習データが教える 理系が得意な子の育て方』から、どんな子でも算数に苦手意識を持たずにテストで100点を取る方法が具体的にわかります! 小学校入学前に知っておきたい親の学習へのかかわり方、無学年制の学習のメリット、小学校入学後の算数学習の注意点。

 

それから、息子を見ていて感じるのは、計算ができることが自信に繋がっているなっていうこと。

たまに会う身内とか、知り合いの人にとっても褒められます。

保育園では何か一つでも突出していると大きな自信になるんですよね。

・絵本が読める
・手紙が書ける
・英語が喋れる
・楽器が弾ける
・空手ができる

他にもいろいろ、あの子はこれができるのに自分はできない…みたいな場面がよくありました。

うちの子の場合、『RISUきっず』は夢中になれる教材でした。

算数特化なので選択肢が多くて気が散ることがなかったのも良かったのかもしれません。

あと、ふと思ったのが…
『RISU算数』に移行して数か月、たぶんもうしばらくステージクリア数が0の月が続きます。

小学校入学して、学習スピードが上がったとしても利用料金が上がりにくい!!

相当スピード上げないと基本料金以外かかりません。

年長さんの早い時期から『RISUきっず』を始めると…
こどもの自信に繋がって、利用料金が上がりにくくなる!
そんな、うちのような場合もありますよ(*^^*)

 

利用料金、基本料金って何?って場合はこちらをどうぞ!

RISU算数の料金を図解!利用料って何?損しない活用方法を解説!
RISU算数の利用料は訴訟になったという噂もあるほどややこしいです。 公式サイトを見てもしくみがよくわからない…。 この記事では、RISU算数の料金のしくみをわかりやすく図解し、損しない活用方法を解説します!

算数特化のRISUタブレットを3か月年長さんが続けるとどうなる?まとめ

RISU算数を3ヶ月続けた結果、こどもの大きな自信に繋がりました!

日常のちょっとしたもので足し算、引き算をしたり、自分で問題を考えて出してきたりします。
明らかに数字を意識する頻度が増えました。

実際には3週間ほどでRISUきっずをクリアして、RISU算数へ移行した後、ペースはガクンと落ちて1ステージほどしか進んでいません。

それでも小学校1年生で習う内容を理解して自分なりに活用しているのがわかります。

わが子が数字に興味を持っているなら、あえて特化した教材を試してみることでいい影響があるかもしれませんよ(*^^*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました