ダイヤル式シューズは子供も履きやすい?実際に試してみた感想はこちら

育児
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ダイヤル式のジュニア靴は履きやすいの?履きにくいの?

5歳の子供(男の子)が履いてみたい!と、自分でスニーカーを選びました。

実際に履かせてみた口コミ感想と、メリットとデメリットをご紹介します!

実際に履いてみたダイヤル式の靴がこちら

今回イオンで子どもが自分で選んだダイヤル式の靴がこちら。

 

画像ちょっと暗いですが、締める部分が3段になっています。

購入直後の写真を撮ってなかった…。

コレ、約1か月ほど履いたあとの状態です~!

名称わからなかったんですが、スピードウィングって靴ですね!

写真を撮っていて気づいたんですが、黒い部分に隠れるように書かれていました。

ダイヤル部分にもロゴが印刷されていたんですが、すっかり消えちゃってます。

靴底はこんな感じです。

ダイヤル式キッズスニーカーの履き心地は?

毎日履かせて~!と言っていた5歳の息子も自分で進んで履くようになりました。

早く走れるようになった!と、ご機嫌で履いています。

毎日コレ一択なので、履き心地もいいのではないでしょうか。
普段は17センチを履いていた息子ですが、このダイヤル式は18センチからしかなくて、買うにしても次回かな~と思ってました。

諦めさせるためにも試し履きしてみると、意外なことにとってもフィット感があったのでそのまま購入することにしました!
しばらく履いた後の中敷きがこちらです。

他の靴だと17センチでも余裕があるのになんだかとってもジャストな感じです。

ダイヤル式靴のメリットとデメリットは?

私が感じたメリットとデメリットについてまとめると…

メリット
・自分で靴を履くようになった!
・サイドにダイヤルがあるタイプなので左右間違わないで履ける
とってもフィットするので歩きやすそう
デメリット
泥汚れがひどいとワイヤーの滑りが悪くなり脱ぎ履きしにくくなる
・耐久性が心配

こんな感じです!

息子はとっても活発なタイプなので、めちゃくちゃ汚します。

あんなに一人で履きやすそうだったのに、なんだかとっても履きにくそう!?と見てみると、泥汚れで滑りが悪くなっていました。

洗うと問題ないのですが、洗った翌日にはまた泥まみれ…なんてこともあるので、表面だけでも頻繁にきれいにしてあげないといけません。

清潔に保つ、という点ではいいのかもしれんせんね。

息子が履いているのはワイヤー部が3段で締めるタイプですが、ワイヤーが2段のタイプも多いです。お店で改めて確認すると、2段タイプの方がスムーズに動く感じはありました。

買ったときは意識していなかったのですが、3段の方がしっかり固定している感はあります。

あと一つ、公園で遊んでいるときなど、ダイヤル部分をガンガンぶつけていました(^^;

だからダイヤル部分のロゴもすっかり消えちゃってるんですね。

そんな履き方で、耐久性はどれくらい頑張ってくれるか様子見です。

また経過報告もしたいと思います!

ダイヤル式キッズスニーカーを履かせた感想

新しいものを身に着けると嬉しくて会う人みんなに教える息子ですが、このダイヤル式の靴は特に嬉しかったみたいで、数日にわたって見せて歩いていました。

ダイヤル式はまだ珍しいのか、友達の反応も良かったようで、とってもご機嫌でした!

何より自分で進んで履いてくれるようになったのは助かりました。

妹に履かせてあげているからか、履かせてー!っていうのが多かったんですよね。

お兄ちゃんが自分で進んで履いてくれると、妹も自分で頑張って履く頻度も上がりました!

ちょっと珍しくてかっこいいダイヤル式、履かせてみた結果は上々でした♪

まとめ

ダイヤル式キッズシューズは汚れると脱ぎ履きしにくくなるデメリットはあるものの、ダイヤルがかっこいいとお気に入りで進んで履いてくれます。

足をしっかりホールドしてくれるので、普段より大きめのサイズでしたが安定して履くことができました。

あとは耐久性に期待!サイズアウトまで、活発な男の子相手にしっかり頑張ってくれることを願います。

後々結果報告したいと思います!

 

※※追記※※

利用開始3か月後の後日談。

まだまだ頑張ってくれそうです!

タイトルとURLをコピーしました