資生堂スポッツカバーあざやしみをうまく隠すには?崩れない使い方は?

暮らしの便利品
スポンサーリンク

少量であざやシミ、傷跡やニキビ跡なんかも隠せると話題の資生堂スポッツカバーファウンデイション。コスパも最強!
固いテクスチャなので厚塗りに見えたり時間が経つと浮くのが心配。実際に使い方が難しいみたい?
でも、うまく使いこなせたらメイクの強い味方になりますよね!
部分用と全体用の違いについても調べてみました。

資生堂スポッツカバーの使い方

全体用と部分用ってどう違うの?

テクスチャの固さが一番の違いです。
ハードはリップクリームくらいの固さなので、かなり固めです。ソフトは広範囲用なのでハードよりも柔らかめ。でもこってりしてます。

顔全体用 S(ソフト)
なめらかに伸びて肌にフィット。薄いあざなどにオススメ。
広範囲のカバーが得意
部分用 H(ハード)
フィット、カバー力に優れ、あざ、濃いシミ・そばかす、傷跡のカバーにも。
ピンポイントのカバーが得意

ソフトは全体用ってくらいなので、ファンデーションとして使えるのかな?なんてちらっと思いましたが、さすがに無理なようです(笑)
だから表記も『ファンデーション』ではなく『ファウンディション』なんでしょうか。

実際の色ですが、同じオークル系明るめの肌色でも、ソフトとハードではソフトの方が濃いようです。伸ばした時に同色になるように調整されているんですね。

ちなみに、濃いあざを補正し肌色に近づける効果の補正用(C/コントロール)もあります。

長時間きれいにキープできるPOINT☆

・しっかり保湿!!
スキンケアの基本ですね。固いテクスチャなので乾燥しがちなんです。
・指先で軽く触れるようにごく少量取って、手の甲でなじませる
直接乗せちゃうと厚塗りになりやすいです。
・なじませた後ポンポンと優しく気になる部分をたたく
・境界部分をスポンジでぼかす
・おしろい利用
しみやあざ、傷跡などで広範囲、強弱がある場合は、広範囲にソフトタイプをなじませて、特に気になる部分にハードタイプをピンポイントでつけるのがオススメです♪

さいごに

年齢とともに気になるしみ、顔だとコンプレックスになりやすい痣や傷跡。上手に隠して気分を上げていきたいですね!

タイトルとURLをコピーしました